Kabamy24のお知らせです。

 

【参加資格】
・会員、購読会員のどなたでも参加できます。事前連絡なしで当日飛び入りの参加も歓迎です。
・非会員で参加を希望される方は事前の連絡が必要です。
連絡先:kabamy@kaban-tanka.jp(Kabamy専用アドレス)
終了後に二次会(喫茶店)があります。二次会に参加されない方は申し込みの際あわせてお伝えください。

 

【日時】
日時:6/18(日) 14時-17時
場所:あんさんぶる荻窪 第1教室(3階) ※最寄:JR荻窪駅
地図:http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/katsudo/ensemble/1018713.html
会費:300円

 

【企画】
論点を探そう!評から読みとく斉藤斎藤「人の道、死ぬと町」前半戦

 

【内容】
2月に実施した関心のある歌集アンケート同率一位の斉藤斎藤「人の道、死ぬと町」を取り上げます。
といっても一筋縄ではいかないこの歌集、どこから話を始めたらよいのやら。
そこで作品そのものと睨めっこするのではなく、たたき台になる評を決めて、それを基に作品について何らかの結論を出していこうと思います。
またKabamy22で考案した長期戦システムを採用し、今回と8月の二回にわたって行うという初の試みとなります。前半戦は既存の評をもとに一度結論を出し、後半戦では一度出した結論をもっと深く検討していきます。
いろいろ書きましたが、難しいことも参加者全員の知恵を絞って解決していけるように工夫を凝らしてやるつもりですので、興味のある方はぜひ気軽にお越しください。

 

【進め方】
前半戦となる今回は以下のようなことを行います。全てワークショップの流れのなかで行いますし、チームを組んで行いますので、難しそうだなあと構えなくても大丈夫です。
・既存の複数の評論から重要な論点はどれかを検討する
・最も重要な論点を扱っている評論を選び、反論を考えて、新しい主張を考える
※内容は変更される場合があります。
なお後半戦は前半戦で一旦出た結論をさらに深く検討していきます。お楽しみに。

 

【事前課題・準備資料について】
事前に「人の道、死ぬと町」または収録作品に対する評論をいくつかピックアップしますので、それを読んできていただきます。
また、その中で「主張に納得できるかはともかく、重要な論点を扱っている」ものを一本選んできてもらいます。
資料の準備は不要です。

 

【注記】
前半戦、後半戦いずれかの参加でも問題ありません。

参加に当たって該当歌集の購入は必須ではありません。
 

【募集】
次回のKabamyの教材に使うため、斉藤斎藤「人の道、死ぬと町」に対して、または収録作品に対して過去に発表された評論を探しています。あなたが「これは読んでおいた方がいい」と思うものを教えてください。お手数ですが評論の出典(掲載誌、執筆者)を添えてください。よろしくお願いします。

連絡先:kabamy@kaban-tanka.jp

締切:5月末

 

 

担当/久真八志

1