一定期間更新がないため広告を表示しています

Kabamy33のお知らせです。


かばん非会員で参加希望の方はkabamy@kaban-tanka.jp(Kabamy専用アドレス)までご連絡をお願いします。

終了後に二次会(喫茶店)があります。参加しない場合はその旨ご連絡ください。

 

【日時】
日時:3/10(日) 14時-17時
場所:かたらいの道市民スペース 第1会議室 ※最寄:JR三鷹駅
地図:http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/katarai/top.html
会費:300円

 

 

【企画】
笑える歌会

 

 

【内容】
今回は「笑える歌」(読者を笑わせてくれる歌)に挑戦してみようと思います。
最近は難しそうなテーマ、歌いにくいテーマの歌作りに挑戦して、なぜ歌にしにくいのかを考えてみる形式が多いです。前回の二次会で、短歌ってユーモアやギャグで作られたものが少なめではないかという話に。昔は狂歌もたくさんあったのにね。ということで、テーマにしてみました。

今回のテーマは「短歌に向いた笑いの方向性はあるのか?あるとしたら、それはなぜか」をみんなで考えることとします。

みなさんが考える「笑える歌」をお待ちしています。

 

 

【進め方】
前半 笑える歌の歌会
 題詠「笑える歌」(読者を笑わせることを意図して作った歌)で歌会。
 ※読み込み指定なし。

 

後半 座談会 テーマ「短歌に向いた笑いの方向性はあるか?」

 

 

【事前課題について】
・参加者は以下の課題をお願いします。
 題詠「笑える歌」にて短歌を1〜3首提出する。3/8(金)まで。
 ※最大3首。既発表作も可
 提出先:kabamy@kaban-tanka.jp
・歌の提出はせず見学のみの参加も可です。

 

【参加資格】
・会員、購読会員のどなたでも参加できます。事前連絡なしで当日飛び入りの参加も歓迎です。
・非会員で参加を希望される方は事前の連絡が必要です。

 

【参考資料】
事前にかばん内にて行った「あなたが笑った詩歌アンケート」で募った作品をご紹介します。

 

真夜中にどん兵衛食べたくなるときの気持ちが人間らしくていいね    小坂井大輔
隙あらば三回転半【トリプルアクセル】マイ先祖 遠心力でちんこも右寄り    鈴木有機
母さんがおなかを痛めて産んだ子はねんどでへびしか作りませんでした    伊舎堂仁
ところてんのふりしてついておいで日々よ ふくふくおざぶの上に生まれよ    杉山モナミ
ご先祖のお臍のにおいまき散らし月が砕ける 歌えぼるぼる    高柳蕗子
「パパ……!」と息呑めばパパそっくりの痴漢も驚いて降りてった    高柳蕗子
鮟鱇の五分十分十五分   樋口由紀子(川柳) 
シーラカンスの激怒することあらざるやスマホに飼ひて折々に見る    馬場あき子
太陽に笑ひかけられ疲れたりコジマの看板避けつつ歩く    木ノ下葉子
わが妻に『ラブプラス』の講釈すなんという刑罰ぞこれは    斉藤真伸
古代インド人「0(ゼロ)」を発見し中世日本人「ん」を発見す偉大なるかな    小池光
たまさかにパンツの忘れ物がある男子二千人毎朝来れば    大松達知
努力さえすれば成しえることならば僕が行う必要はない    辻井竜一
秋の雲「ふわ」と数えることにする 一ふわ二ふわ三ふわの雲    吉川宏志
その単2電池で動くご立派なポエムはどうかしまってください    伊舎堂仁
意味出さないようケアフルにトイレットペーパーの口を折鶴に折る    鈴木有機
うらがわで勝負するなら洗濯機よりも冷蔵庫のほうがつよそう    鈴木有機
この歌の句跨がりにはチャーハンをパラッとさせる秘密があります    鈴木有機
この短歌は予期しない理由で終了しました    鈴木有機
高校に行かせてくれと土下座して転がっちゃった天使のあたま    穂村弘
「寒いね」と話しかければ「ヒャッハー!」と答える人のいるあたたたた    泳二
髪をいじる女の子がみる戦場で拾ったような携帯電話    宇都宮敦
スピードをゆるやかにして入り来る冬の新幹線は鼻から    藪内亮輔
ネギの束でお尻をすぱぁーんと引っ叩くおまえポエマー馬鹿にすんなよ    小坂井大輔
山伏の野屎梵字のやうにたれ    卍(葛飾北斎)
はつきりしない人ね茄子投げるわよ    川上弘美
叩かれて叩いた秋茄子が悪い    榊陽子

 

以上

1